Tシャツロゴ
知恵のひとこと スケジュール プロフィール ディスコグラフィー コモエスタプレス
コモメール 出張コンサート お問い合わせ おたより English

ともえ基金

ともえ基金

ゆうちょ銀行
00140−3−496892 ともえ基金

他の金融機関からお振り込みの場合は、

ゆうちょ銀行 019(ゼロイチキュウ)支店
当座 496892 ともえ基金

※専用の振替用紙をご希望の方は、郵送にてお送りします。
 住所と名前をお知らせください。
 info@comoesta.co.jp コモエスタまで。

カンパを寄せてくださった方には、ロゴ入りのバッチをさしあげます。

 

被災地から被災地へ

「ともえ基金」は、私が生後6か月からかかわりをもち、2001年から毎年行っている瀬戸内海のハンセン病療養所、大島青松園でのコンサート経費を支えるサポート基金です。

みなさまから寄せられたお志は、船舶費、音響費、照明費、ピアノ関連費、広報費、交通費、宿泊費、食費、事務経費などにあてられます。

大島青松園コンサートの経費が満たされたうえで、それ以外のハンセン病療養所、災害被災地、少年院、児童養護施設のボランティア・コンサートも支えていただくことになっています。

基金の中から、私が出演料をいただいたり、事務スタッフが報酬をいただくことは、いっさいありません。

おかげさまで、第7期(2018年3月〜2019年2月)は、大島青松園の他に、宮城県名取、福島県いわき、岡山県倉敷市真備町、北海道胆振の安平町の被災地、そして徳島県の児童養護施設と千葉県の少年院にも、うたを届けることができました。

このような活動ができるのも、ひとえに賛同してくださるみなさんの思いあってのものです。心から感謝申し上げます。

私のくらす岡山県が、西日本豪雨によって被災地になりました。真備には、精神障害者たちが支え合って地域で暮らすNPO法人岡山マインド「こころ」があります。ビールがご縁で岡山に移住する前からかかわりを持ち、2015年に移住してからは、かかわりを深めてきました。

岡山マインド「こころ」は、自ら被災しながら、ボランティア・センターとして多くの人を受け容れ、毎月自由に集まって交流できる場をもうけています。人がいなくなった真備ですが、あたらしい真備をよりよいまちにするべく、がんばっています。

私はできることはほんの少し。これまで「ともえ基金」のおかげで各地の被災地に行った経験を生かして、寄り添い、ともに歩んでゆきます。被災地から被災地へと、うたでエールを送りあうことができればと願っています。

終わりゆく大島青松園をどうのこしてゆくかも、切実な課題としてせまってきています。今年は動きます。

応援どうぞよろしくお願いします。

2019年3月記
沢 知恵