沢知恵とピアノ 沢 知恵 Tomoe sawa Official Site
知恵のひとこと スケジュール プロフィール ディスコグラフィー コモエスタプレス
コモメール 出張コンサート お問い合わせ おたより English

ディスコグラフィー >> ライブ・アット・ラカーニャ 夏

ライブ・アット・ラカーニャ 夏

ライブ・アット・ラカーニャ 春
ライブ・アット・ラカーニャ 秋
ライブ・アット・ラカーニャ 冬

iTunes で視聴・ダウンロード
Amazon で視聴・ダウンロード


amazon.co.jp

このCDをコモエスタ通販に買いに行く

ライブ・アット・ラカーニャ 夏
cosmos records/2010年 3,000円(税別)
1999年から毎回満員御礼の季節公演 in 東京下北沢 春夏秋冬4部作
「まさに匠の世界」(松山晋也:音楽評論家)

コモエスタ通販ではシリーズ・アルバム春夏秋冬の4枚一括申し込みも承ります。
4枚一括購入の方に、秘蔵ライブトーク音 源集をプレゼントします。
数に限りがありますので、お早めにどうぞ。



1.真赤な太陽(吉岡 治:詞/原 信夫:曲)
2.サマー・オブ・1998(沢 知恵:詞/曲)
3.あの頃にとどけ 島倉千代子、小田和正:詞/小田 和正:曲)
4.○と△の歌(武満 徹:詞/曲)※
5.逆・関白宣言(さだまさし:詞/曲/沢 知恵:かえうた)
6.乾杯(長渕 剛:詞/曲)※
7.川の流れのように(秋元 康:詞/見岳 章:曲)※
8.小さな空(武満 徹:詞/曲)※
9.20年目のラブレター(沢 知恵:詞/曲)※
10.すばらしい一日( ナナオサカキ:詩/沢 知恵:曲)※
11.アンコールソング・フォー・しずえさん(沢 知恵:詞/曲)※
12.ハッピー・バースデイ・トゥ・ ユー(ヒル姉妹:詞/曲)※
13.シャボン玉(野口雨情:詞/中山晋平:曲)※

※初収録曲(全曲未発表テイク)



Tomoe's Selfish Liner Notes - 沢 知恵による楽曲解説

1. 真赤な太陽 吉岡 治:詞/原 信夫:曲
夏です。恋をしましょう! セルジオ・メンデス風にしてみました。アルバム〈いいうたいろいろ2〉初収録。

2. サマー・オブ・1998 沢 知恵:詞/曲
27歳の夏、私は変わりました。37歳の夏、またもや私は変わりました。《サマー・オブ・2008》、うまれるかしら? アルバム〈死ぬか生きるか〉初収録。

3. あの頃にとどけ 島倉千代子、小田和正:詞/小田和正:曲
以前NHKの歌番組で島倉千代子さんとごいっしょしたとき、「このうたは、毎回勉強みたいにしてうたっているんです」と少女のようなまなざしでおっしゃったのが印象的です。アルバム〈いいうたいろいろ2〉初収録。

4. ○と△の歌 武満 徹:詞/曲
春のアルバムにつづき、夏のアルバムにも武満 徹さんの曲を入れました。シンプルで親しみやすいけれど、とても奥の深い世界。ポップソングスは、ロマンチストでユーモリストだった武満さんの真骨頂と思います。

5. 逆・関白宣言 さだまさし:詞/曲/沢 知恵:かえうた
田舎ほどウケ、都会ほどウケません。リアリティーの差? よって、ラカーニャではめったにやらないので、これは希少なテイクかも。アルバム〈いいうたいろいろ〉初収録。

6. 乾杯 長渕 剛:詞/曲
岡山県からはるばる、当時の婚約者(現配偶者)、李郁美さんといっしょに来てくれた房慶男さん。チケットを申し込むときに、李さんが好きな《あなたにとって》をリクエスト。リクエストにこたえたあと、私からお二人へのプレゼントとして、このうたをうたいました。

7. 川の流れのように 秋元 康:詞/見岳 章:曲
あの声の太さ、日本人離れした抜群のリズム感。美空ひばりがコリアンの血をひいていることは、納得です。日本の戦後歌謡史は、在日コリアンの活躍によって彩られています。

8. 小さな空 武満 徹:詞/曲
このうたには歌詞があります。でも、何度トライしてもうたえません。メロディーが美しすぎて。

9. 20年目のラブレター 沢 知恵:詞/曲
「沢さんのオリジナル曲は実話ですか?」とよく聞かれます。ないしょ。

10. すばらしい一日 ナナオサカキ:詩/沢 知恵:曲
いっしょにアルバム〈ミャンマー軍事政権に抗議するポエトリー・リーディング QUIET〉をつくったいとうせいこうさんに、「これ、いいよ」と勧められたナナオサカキの詩。人として生まれたからには、自由への希求をせよ、と激励されたような。

11. アンコールソング・フォー・しずえさん 沢 知恵:詞/曲
12.ハッピー・バースデイ・トゥ・ユー ヒル姉妹:詞/曲
ラカーニャではこうしてときどき、《ハッピー・バースデイ・トゥー・ユー》をうたいます。会場にいる人の名前を入れて。なんかレストランでお店からケーキが出てくるみたいで、いいでしょ? お誕生日はラカーニャへ!

13. シャボン玉 野口雨情:詞/中山晋平:曲
野口雨情は、生後まもない娘さんを亡くして、深い哀しみに陥ったそうです。ハンセン病療養所大島青松園のコンサートでは、うまれるはずだったのに消えた無数のいのちを思いながら、このうたをうたいます。